FANDOM


「てるてる家族」は、2003年度下半期に入ったドラマで、第69作目にあたります。 原作は、なかにし礼の「てるてる坊主の照子さん」。nhk大阪放送局提供のミュージカル式のドラマです。 放送期間 2003年9月29日~2004年3月27日 全150回

この話に登場する主な歌

第1回(第1週) リンゴの唄 照子・春男 第2回(第1週) 東京の花売り娘 春男 第4回(第1週) 港が見える丘 春男 第5回(第1週) センチメンタル・ジャーニー 照子 第6回(第1週) 憧れのハワイ航路 照子/銀座カンカン娘 照子/僕は特急の機関士で 春男・照子・4姉妹 第7回(第2週) 夜来香 照子・弘子 第9回(第2週) 星の流れに 照子 第11回(第2週) こんなベッピン見たことない 照子・松本・萩原・寺井 第17回(第3週) 港町十三番地 喜介・恒夫 第19回(第4週) ダイアナ 春男・喜介・恒夫 第20回(第4週) チャンチキおけさ 春男・静子 第24回(第4週) 喜びも悲しみも幾歳月 松本 第26回(第5週) 青春サイクリング 春男・静子・4姉妹 第31回(第6週) オンリー・ユー 照子 第34回(第6週) ケ・セラ・セラ 少女時代の冬子 第35回(第6週) 星は何でも知っている 賢作・イースト隊 第39回(第7週) 可愛い花 少女時代の夏子 第41回(第7週) 虹の彼方に 少女時代の夏子/ルイジアナ・ママ 夏子 第44回(第8週) いつでも夢を 松本・弘子 第47回(第8週) 下町の太陽 春子 第51回(第9週) おひまなら来てね 岩瀬 第54回(第9週) 可愛いベイビー 夏子/上を向いて歩こう 冬子 第56回(第10週) 恋のバカンス 夏子 第67回(第12週) 明日があるさ 秋子・弘子/見上げてごらん夜の星を 夏子 第81回(第14週) 君といつまでも 浪利 第83回(第14週) だまって俺について来い 喜介・辰造 第90回(第15週) ラスト・ダンスを私に ヨネ・チョウスケ 第92回(第16週) 恋のフーガ 春子・岡谷 第94回(第16週) こまっちゃうナ 春子・岡谷・冬子・秋子 第96回(第16週) 空に星があるように 浪利・秋子 第101回(第17週) お嫁においで 喜介・和人 第103回(第18週) 世界は二人のために 春子・秋子 第116回(第20週) 恋の季節 冬子・春男・イースト隊 第122回(第21週) 悲しくてやりきれない 白い鳩/青年は荒野をめざす 白い鳩 第125回(第21週) 風に吹かれて 千吉・浪利・秋子 第133回(第23週) 東京ブルース 山根 第139回(第24週) 時には母のない子のように 流しの女 第141回(24週) 愛の奇跡 照子・春男

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki