FANDOM


検事・朝日奈耀子
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜ワイド劇場(111分)
放送期間 2003年5月24日 -(11回)
放送国 Flag of Japan 日本
制作局 テレビ朝日
監督 津崎敏喜(第6作-) ほか
脚本 奥村俊雄
プロデューサー 関拓也(テレビ朝日)(第7作-)
島田薫(東映)(第8作-) ほか
出演者 眞野あずさ
内藤剛志
北村総一朗
大島さと子 ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 土曜ワイド劇場』と同じ
外部リンク 土曜ワイド劇場
  

「検事・朝日奈耀子」 けんじ・あさひなようこ)は、テレビ朝日の土曜ワイド劇場で放映されているシリーズ作品のひとつである。2003年5月24日に第1作が放映された。主演は眞野あずさで、2011年11月12日にシリーズ最新作の11作目が放映予定である。

出演者 編集

朝日奈耀子:眞野あずさ
東京地検検事。愛称は「耀子ちゃん」。医師免許を持つ検事。そのために、聴診器をいつも携帯している。上司である倉持は「心情派」と彼女の仕事のやり方を表現する。彼女にかかった被疑者は再犯ゼロである。事件を扱う反動からか、仕事での一日が終わると、パッと飲みたくなるという一面も。
大山聡:内藤剛志
検察事務官。愛称は「ヤマさん」。朝日奈を担当する。家族は、20歳も歳の離れた妻・サユリと娘(第1作では幼稚園児の設定)がいる。風呂とトイレ掃除が日課と言うほどで、家の家事もほとんど担当するが、弁当は妻が作っている(中身は「ハート」「スキ」の文字などがかざられている)。
大山サユリ:勝村美香クノ真季子
聡の妻。
倉持哲也:北村総一朗
東京地検刑事部刑事部長。朝日奈の仕事ぶりを信頼している。家族は妻を何年か前に亡くしている。礼子の事が好きである。
立川正人:松田悟志[第6作-]
東京地検に赴任して来た新任検事。自転車通勤をしている。
北野留美:木下あゆ美[第6作-]
東京地検に赴任して来た新任検事。「しゃべる六法全書」と立川に言われている。
宮崎礼子:大島さと子
味処「礼子」を営む。この店は、耀子らの行きつけの店である。過去に傷害罪(だまされ、貢がされそうになった同級生の男を刺してしまう)を犯し、半年後に2年間の実刑判決を受けた後、店を開く。耀子は当時の彼女の担当検事(義理もなく立場を忘れて、被害者の男性を叱っている)であり、彼女が立ち直るきっかけとなっている。だが、第2作では、その被害者の妻から新たな疑いをかけられてしまった事も。

過去の出演者 編集

小柳倫子:深浦加奈子[第1作、第3作、第4作]、山下容莉枝[第2作]
東京地検検事。朝日奈より先輩の検事である。上司の倉持からは、「六法全書派」と表現されるも、冷たいイメージと思われるのを嫌っている。朝日奈が遅刻するたびに、仕事が自分の方へ押し寄せられ、迷惑している。
神林江美子:岡本麗[第5作]
東京地検検事。
高野裕司:大場順[第5作、第6作]
西新宿署刑事。

放映情報 編集

放送作品 編集

話数放送日サブタイトル脚本監督音楽視聴率
1 2003年5月24日 聴診器を持つ女検事 偽装心中殺人連鎖…!? 猫が暴いた犬吠埼完全犯罪トリック 奥村俊雄 鷹森立一 大谷和夫 19.5%
2 2004年9月25日 聴診器を持つ女検事・東京―伊豆稲取温泉時間差13分の完全犯罪トリック! 死者からの手紙が殺意を呼んだ 15.3%
3 2005年7月9日[1] 聴診器を持つ女検事・娘を8年間奪われた母・心臓停止55分前!紫の唇が暴く誘拐トリック… 12.8%
4 2006年1月14日 医師&検事…2つの顔を持つ女!函館立待岬 北の殺人物語・3つの殺人で1つの死体!? 14.9%
5 2006年11月11日 仙台~松島、殺意の旅・左右35mm差の足跡が暴く完全犯罪トリック!敏腕女弁護士との対決・朝日奈検事失脚の危機… 12.2%
6 2008年1月12日 医師&検事…2つの顔を持つ女!温かい死体、鬼怒川温泉殺人連鎖!!川が結ぶ殺意の奔流 津崎敏喜 16.5%
7 2009年3月7日[2] 生きたまま死後硬直!?医師の顔を持つ女検事vs“4回殺された男”時間逆流トリック! 12.9%
8 2009年10月31日[3] 医師&検事~2つの顔を持つ女!空飛ぶ注射針トリック!?殺人犯を透視する“女”の罠 14.8%
9 2010年7月17日[4] 医師&検事~2つの顔を持つ女!那須温泉へと続く“透明な血痕” 8.8%
10 2011年2月12日 医師&検事〜2つの顔を持つ女!群馬四万温泉、滝つぼに落ちたら結石が消えた!?持病が変わる殺人トリック 14.8%
11 2011年11月12日
予定
医師&検事〜2つの顔を持つ女!

ゲスト出演者 編集

話数ゲスト出演者(役名・役柄)
第1作 秋本奈緒美(寺崎麻子)、清水紘治(塚本順一)、大場順(室田刑事)、神保悟志(江口俊之)、有沢妃呂子(河田久美)、西川忠志(塚本順也)、赤間浩一大友七菜新穂なおこ辻睦美藤井真喜子佐藤智美石沢徹小柳友貴美石山浩亨須賀良山内紅実星野真美鍵田恵子坂本勇一郎松本康田村学福谷亮弥増根亮太吉村実子大島蓉子有薗芳記星遙子
第2作 美保純(木島道代)、沢田雅美(野上伸江)、高杉亘(続木直也)、柄沢次郎(木島信之)、深水三章(西村卓治)、酒井敏也(井沢誠)、菅原大吉(松野刑事)、山田明郷勝村美香村木勲宇納侑司木村靖司、石山浩亨、水野大清水由佳坂本卓也松尾晶代中山美里、佐藤智美、水月圭、松本康、好井ひとみ田村学菊池隆志輿石有亮笹田かりん文屋愛海
第3作 藤田朋子(松下道子)、筒井真理子(高野加奈子)、神保美喜(西川久美)、矢島健一(西川裕一)、山田吾一丸岡奨詞、勝村美香、棟里佳舟木幸高杉航大奥田達士碇由貴子池田道枝小柳友貴美大城英司中根徹木下政治梶原阿貴、石山浩亨、石田哲也、水野大、菊池隆志、杉山佳穂山本愛子相坂美香長能雄二金子藍八巻博史竹内和彦米山晴菜猪鼻真依
第4作 涼風真世(真鍋恵美)、春田純一(高瀬真也)、河西健司(筒井誠)、大沢逸美(佐々木佳代)、湯江健幸(西村雄二)、小林正寛、勝村美香、一紗まひろ黒沼弘己清水宏みのすけ、水野大、松村曜生、佐藤智美、竹内和彦麻生美友子松本豊一加藤茶(真鍋治郎)、松井紀美江和泉ちぬ森本浩柴田將吉佐々木優清水由佳サイ・ホージン堀井茶渡田村学新貝文規、松尾晶代、水月圭、山田果琳山口乃亜和泉麻美竹原英一舩木萌信太麻保未湯浅美和子
第5作 渡辺梓(木島夏子)、勝村政信(真田一郎)、大寶智子(真田恵子)、井上純一(江坂公介)、大場順(高野裕司)、遠山俊也(松村真也)、菊池均也(山村幸一)、李鐘浩(黒崎二郎)、高山真樹(木島園子)、河野洋一郎(筒井健一)、中江里香唐沢民賢小野了、湯浅美和子、水野大、平井真軌、石山浩亨、須田ひかり小西結子上原理彩濱川歩、八巻博史、松村曜生、谷英明、松尾晶代、水月圭、好井ひとみ、佐藤智美、サイ・ホージン、にいみ啓介中西台次菊池隆志新虎幸明、石田哲也、竹内和彦、佐々木優、上野智之若葉要
第6作 梅沢富美男(豊岡誠二)、川上麻衣子(寺島加奈)、木村元(野々村伸一)、地曵豪(土田健一)、高橋あゆみ(久保江美)、星野健司(杉本真也)、竜雷太(寺島幸吉)、松澤一之(西川正行)、大場順(高野裕司)、秋間登(田宮信三)、久世星佳(星野美紀子)、菊池隆志、石田哲也、サイ・ホージン、佐藤智美、浜田克洋水野大樋下田夢乃(子役)、中野高志染谷晃司押川善文越智俊光西山宗佑SUEKICHI下間志都香黒部進(池内俊和)
第7作 仁科亜希子(佐野美佐子)、根本りつ子(管崎知子)、ふせえり(川村早紀)、大場順(高野裕司)、地曵豪(土田健一)、小野真弓(中川由利子)、大西信満(中川一也)、志村東吾(管崎祐介)、三浦誠己(管崎恭介)、長谷川公彦(丸岡正一)、山本浩司(名倉洋一)、菊池隆志石橋蓮司(真鍋登)
第8作 勝野洋(雨宮吾郎)、平淑恵(雨宮律子)、若林久弥(一ノ瀬真也)、河西健司(寺尾洋介)、池田政典(江藤刑事)、クノ真季子(大山サユリ)、萬雅之(黒木勇次)、水谷ケイ(畑中理恵)、伊藤毅(中川刑事)、渡辺瞳(園田美香)、山内としお(三好刑事)、加門良(立石徹)、宮吉康夫(西川彰)、奈良坂篤(結城哲平)、かとうかず子(一ノ瀬亜矢子) ほか
第9作 床嶋佳子(阿久津里子)、野村真美(江口美枝子)、天宮良(江口洋司)、中丸新将(米山辰也)、篠塚勝(野々村伸一)、大村彩子(杉本友子)、蟹江一平(杉本哲雄)、相澤一成(阿久津勇作)、山内としお(中川進)、内田もも香(藤村真紀)、若林哲行(尾崎幸夫)、山本紀彦(遠藤刑事)、松田貴盛(野上刑事) ほか
第10作 星野真里(塩屋奈津子)、伊藤かずえ(今井紀子)、赤座美代子(塩屋秋子)、川野太郎(坂本邦夫)、デビット伊東(田代裕一) ほか
第11作 原日出子(矢島久美)、下條アトム(松村洋一)、芳本美代子(須田満江)、太川陽介(野上健二)、池内万作(土屋誠一)、大塚千弘(遠藤美雪)、緑川静香(矢島友美)、反田孝幸(矢島勇介) ほか


スタッフ 編集

脚注 編集

  1. プロ野球中継延長のため、午後9時30分から午後11時21分までの放送。
  2. 「WBC東京ラウンド・日本×韓国」放送延長のため、午後10時20分から午前0時11分までの放送。
  3. 「プロ野球・日本シリーズ第1戦~札幌ドーム・日本ハム×巨人」中継放送延長のため、午後9時50分から午後11時41分までの放送。
  4. 全英オープンゴルフ」放送のため、午後8時00分から午後9時51分までの放送。