FANDOM


テンプレート:ドラマ 眼科医 小室瞳の推理カルテ(がんかい こむろひとみのすいりカルテ)はテレビ朝日系の2時間ドラマ・土曜ワイド劇場枠で2001年と2002年に放送されたシリーズで、2作が放送されている。制作はABC東通企画である。

登場人物とその設定編集

京都にある『京洛総合病院』の眼科医で、嵐山にある『小室マンション』の大家。ミステリーマニアなのだが、現場は苦手。
新聞社の文化生活部の家庭欄記者。社会部への転属を希望している。ドライアイ気味だったが、瞳の治療により良くなっている。2作目では意外な過去がわかり重要なキーパーソンとなる。
京都東署刑事。熊取の部下。住まいは『小室マンション』で、10年間家賃を据え置きになっているため、大家である瞳に頭が上がらないところも。横浜に母がいる。
瞳の母。嵐山にある『ラーメン専門店 雲南』の店主。多忙なため、娘である瞳に手伝わせることがある。
京都東署刑事。愛称は「クマさん、熊取さん」。糖尿病の食事療法中の身である。妻に逃げられて以来、主治医である瞳のことが気になっている。
京都東署刑事。熊取の部下。

放映リスト 編集

話数放送日サブタイトルゲスト出演者(役名・役柄)
1 2001年9月15日 日本三大美人湯 龍神温泉であなたの瞳が見ていたはず! 中山忍(氷川雪乃)、あいはら友子(稲本時子)、三島ゆり子(女将)、上杉祥三(猿田康夫)、久野雅弘(稲本隆一)、頭師佳孝(楢崎)、みやなおこ(北島)、前田りょうてん、川俣しのぶ、町野あかり、芦原あかね、林十夢、竹下眞、南田是也、ホープユタカ、田中江利奈、斉藤尚子、あん、藤本学、柿木京子、渋谷天外(駐在さん)
2 2002年6月22日 信州の女子高校生が京都のマンションで投身自殺!?不倫妻、暴力男を背景に繰り広げる惨劇 赤座美代子(蓼沼玲子)、佐戸井けん太(蒔田竹男)、松澤一之(志賀)、佐川満男(詐盲の男、仲本)、円城寺あや(大谷)、高松あい(蓼沼さやか)

スタッフ編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki