FANDOM


禁じられたマリコ(きんじられたまりこ)は、1985年から1986年にかけてTBS系にて放映されたテレビドラマ岡田有希子主演。

放映期間編集

放映時間編集

なお、TBS系列でありながら北陸放送では該当時間帯に「太陽にほえろ!」(日本テレビ系)を放送しており、当ドラマが放送されなかった。

概要編集

目の前で父親が犯罪者として無力化されるという幼児体験から超能力を持ってしまった少女が、さまざまな悲劇に巻き込まれながらも懸命に生きていく。そして亡父の無実の罪を晴らすため、悪の超能力者との戦いを決意する。

スタッフ編集

キャスト編集

主題歌編集

放映リスト編集

各話放送日サブタイトル監督視聴率
第1回1985年11月05日恐るべき少女石田勝心14.9%
第2回1985年11月12日17歳だから戦う8.6%
第3回1985年11月19日人格破壊が始まる日!9.5%
第4回1985年11月26日生きていてもいいですか萩原鐡太郎10.5%
第5回1985年12月03日裏切り者と呼ばれて…7.7%
第6回1985年12月10日私はあなたを許さない!7.8%
第7回1985年12月17日あの胸に抱かれたい江崎実生8.8%
第8回1985年12月24日クリスマスが見えない!松森健6.9%
第9回1986年1月07日もう一人の超能力少女萩原鐡太郎9.5%
第10回1986年1月14日死の実験室松森健9.0%
第11回1986年1月21日超能力者2対110.3%
最終回1986年1月28日聖少女-最後の戦い!萩原鐡太郎11.2%
平均視聴率9.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

その他 編集

  • TBSは1986年4月半ばから夕方5時の関東ローカル枠で再放送を予定していたが、岡田有希子の自殺により急遽中止。以降TBSでは一度も再放送されていない(系列の幾つかの地方局では再放送された)。
  • 1989年秋にはTBS系列ではない読売テレビ日本テレビ系列準キー局)で、深夜に再放送された。なお、現在市場に出回っている海賊版及び無許可販売のビデオ・DVDは、この日本テレビ系の再放送分を録画した物が多い。ただし、著作権は制作元の東宝にあり、東宝は違反通報が寄せられても何ら適切な措置をとることはなく、著作権法違反行為を黙認した。
  • 過去に地上波で放送されたテレビドラマを放送することが多いCSテレビ放送チャンネルでも、『禁じられたマリコ』は現在に至るまで一度も放送されていない。
  • 1989年に、やはりTBS系列ではない宮城テレビ日本テレビ系列局)で、夕方のドラマ枠「4時の招待席」で放送された。


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は禁じられたマリコにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki