FANDOM


テンプレート:Portal隠蔽捜査』(いんぺいそうさ)は、今野敏著の警察小説シリーズ、またそれを基にしたテレビドラマである。

概要編集

それまでの警察小説にありがちな、現場の刑事が活躍するものではなく、警察庁キャリア官僚の活躍を描いている。そのクオリティの高さから文学賞に恵まれている作品で、第1弾で第27回吉川英治文学新人賞を、続く第2弾『果断』で第21回山本周五郎賞と第61回日本推理作家協会賞長編部門を受賞する。

シリーズ一覧 編集

外伝の「冤罪」以外全て新潮社より刊行されている。

あらすじ編集

テンプレート:ネタバレ

隠蔽捜査編集

竜崎伸也は独特の信念とキャリア独特の矜持を持つ警察庁のキャリア官僚。ある時、暴力団員の殺人事件が発生。10年前の少年犯罪が関わっていたことを知った竜崎はその対応の遅さに怒り、同じくキャリア官僚で小学校からの同級生である伊丹俊太郎や刑事局に詰め寄るが、暴力団の抗争が原因だからそんなに慌てる事はないと聞く耳を持たない。しかし次々と起こる殺人事件に方針を変更、捜査のやり直しの過程で警察官が殺人に関わっているのではないかという疑念を抱く。そんな中、息子の邦彦が薬物を使用していることを知って…。 

果断 隠蔽捜査2編集

大森署(ドラマでは大森中央署)に署長として飛ばされた竜崎。そこでも独自の持論を展開していた。それらを見ていた大森署の刑事や副署長たちは、少々戸惑いを覚えながらも竜崎とうまくやっていた。そんな折、開店前の小料理屋で怒鳴り声と拳銃発砲事件が発生。警視庁は立て篭もり事件と認定し、大森署に指揮本部を設置。現場程近くの民家を間借し、前線本部とした。指揮本部長に刑事部長の伊丹が着任。署長の竜崎は「船頭が増える」と前線本部長として現場に赴く。前線本部を立ち上げ犯人との交渉を模索するSITと立て篭もり事件では強襲し早期解決と唱えるSATの扱いで混乱する状況が続いたが、犯人が交渉に応じないことから最終的に前線本部長として竜崎からSATへの発砲許可という、人質の確保・犯人の射殺で解決する。しかし犯人が所持していた拳銃に実弾が込められていなかったことを知り、無抵抗の犯人を射殺したのではないかと困惑する。

疑心 隠蔽捜査3編集

アメリカ合衆国大統領が来日する事が決まり、それに向けて警察庁をはじめ警視庁では警備計画の策定が始まる。その最中、大森署署長の竜崎の元に「第2方面警備本部本部長」を命ずる命令書が、本庁より発せられた。本来なら、第2方面本部長が着任するはずだと思い、警視庁総務部や警備部長に掛け合うも、警察庁警備局よりの発令であるとしてやむなく着任することになった。警備本部は竜崎と警察庁との調整で大森署に設置。副本部長として、第2方面本部長の長谷川警視正が着任。その秘書官として、第2方面本部管理官の野間崎警視が来署した。そして、竜崎の秘書官として、かつて警察庁で広報室長時代に研修として一時期指導した、女性キャリアの畠山が現れた。再会した、畠山に心騒ぐものを感じた竜崎ではあったが、その最中、合衆国大統領を標的とした「テロ計画」があるという情報が流れた…。

テレビドラマ版編集

テンプレート:ドラマ テレビ朝日の「土曜ワイド劇場」にてテレビドラマ化された。

キャスト編集

竜崎伸也:陣内孝則(幼少期:吉武怜朗
第1弾では警察庁長官官房総務課課長。私利私欲に走らず官僚の基本行動に忠実であり、陰でのあだ名は「警察組織の番犬」。ラストでは息子の不祥事の責任をとって、西杉並署署長に左遷される。第2弾では大森中央署に署長として赴任する。管内で起きた立て篭もり事件では、前線本部長としてSIT・SATや刑事課を指揮を執る事になったが…。
伊丹俊太郎:柳葉敏郎(幼少期:森優貴
警視庁刑事部長。竜崎とは幼なじみであり同期。大森中央署管内で起きた立て篭もり事件で、指揮本部長として大森中央署に赴く。
竜崎冴子:原田美枝子
伸也の妻。第2弾にて胃潰瘍で倒れる。
竜崎邦彦:大東俊介
伸也の息子。「東大以外は大学じゃない」という伸也の意向で大学浪人をさせられ、ストレス解消のためにドラッグを吸引する。伸也に説得されて警察に自首保護観察処分となる。第2弾にて自分の進む道を決める。
竜崎美紀:井村空美
伸也の娘。OL

サブタイトル・放送年月日・ゲストキャスト編集

第1弾:2007年3月10日「驚愕のもみ消し工作・カレンダーに並ぶ4日ごとの印の謎!?残虐犯の軽すぎる罪を銃口が狙う!」


第2弾:2008年10月4日「隠蔽捜査2~果断・所轄署VS警視庁特殊班・人質夫婦が料理を作る奇妙な立てこもり事件・“カラ弾倉の謎”・署長の危機!」
  • 源田清一(立てこもり事件の舞台の居酒屋主人):平泉成
  • 源田芳美(源田清一の妻):赤座美代子
  • 小田切貞夫(警察庁首席監察官):名高達男
  • 見沼悦郎(大森中央署副署長):津村鷹志
  • 斉藤治(大森中央署警務課課長):松澤一之
  • 矢野陽一(大森中央署交通課課長):大河内浩
  • 戸高義信(大森中央署強行犯係刑事):杉本哲太
  • 小松茂(大森中央署刑事課強行犯係長):伊藤洋三郎
  • 関本良治(大森中央署刑事課課長):深水三章
  • 久米政男(大森中央署地域課課長):谷村好一
  • 大島茂夫(警視庁刑事部捜査1課課長):河西健司
  • 野間崎武(警視庁第2方面本部管理官):鶴田忍
  • 瀬島睦利(殺害された立てこもり犯人):蓮尾卓美
  • 下平栄介(警視庁刑事部捜査1課SIT係長):松重豊
  • 石渡猛(警視庁警備部機動隊SAT中隊長):積圭祐
  • 桜井敬子(殺人事件の被害者):田浦リオ
  • 桜井敬子宅の隣人:青木和代
  • 桜井敬子宅のマンション管理人:掛田誠
  • 電話で怒鳴る大森中央署地域課巡査:水木英昭
  • 鑑識班員:藤真秀
  • 上原加奈子(かつて瀬島にストーカー殺害された女):海老沢神菜
  • 瀬島の保護司:妹尾正文
  • 西沢(大森中央署強行犯係刑事):恩田括
  • 高野(桜井敬子の遊び相手):福田裕也

スタッフ編集


テンプレート:Lit-stub テンプレート:Tv-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki